FC2ブログ

淡々と釣りの話するわ(10)


※雑記です。漫画が読みたい場合はカテゴリ「絵」で絞ってください。




◇1年間釣りしてました◇



1年間も更新してないで何やってたのってお仕事と釣りやってました。冬の間は管理釣り場ばっかいってたけど、10連休は@友の人と一緒に海川釣りに行ったよ!


10a.jpg
ヤマメ


10b.jpg
タイガートラウト


10c.jpg

10d.jpg
イワナ(ネイティブ)


10e.jpg
豪雨によって壊滅した滝壺に群生するニリンソウ


10f.jpg
ナマズ


10g.jpg
コイ


10h.jpg
メバル


10i.jpg
ソイ


10k.jpg
カマス



10l.jpg
チヌ&ワカシ


10j.jpg
ショゴ(カンパチ幼魚)


10n.jpg
ヒラマサ



この1年でプラグやジグを多用するようになったので、スプーン主体の今まではあまり釣ったことのなかったブラウントラウトやイワナ系の釣果が大幅UP。海ではメタルジグでチヌを釣り、川ではミノーでコイまで釣れてくる始末。

一番最後の写真は50cmくらいのヒラマサなのですが、令和一発目の魚がヒラマサとはいい連休でしたね……なお、これから軽減税率対応が始まる模様。IT糞土方の@中の人のあしたはどっちだ!?











◇タックルの話◇



ルアーもさることながら、この1年でリールもスピニング→ベイトに主戦力が変わりました。15年ぶりくらいに手にしたベイトリール、17スコーピオンDCの電子音に悶絶し、16アルデバランBFSで1~2gのルアーがまともにキャスティングできることに感動し、気が付いたら手元のタックルはほぼベイト主体に。


10m.jpg
ロキサーニBF8

10o.jpg
16アルデバランBFS、17スコーピオンDC


なんか、一昔前はまことしやかに「ベイトはバックラッシュするから細くてコシのないPEラインなんてご法度!」みたいなこと言われてた気がしますが、むしろPEのほうがナイロンやフロロ使ったときよりもバックラッシュが致命傷になりづらいのでは?(無理に引っ張らずにほぐせばなんとかなるケースが多い。重量級ルアーでの高切れリスクはあるのかも)

で、これを受けて@友の人が買った(≒買わせた)シマノの18バスワンXTにPE1号巻いて投げさせてもらったのですが、最近のベイトリールのブレーキ性能はすごくすごい。ローエンド機でガバガバサミングしてもほとんどバックラッシュしない。これ下手したら初心者もスピニングよりベイトの方が使いやすいっていうレベルなんじゃないですかね……。

よくベイトリールの利点として「クラッチ切るだけで投げられるから手返しがいい」とか「スピニングより太いラインを使えるから障害物回りを狙うのにいい」などが挙げられますが、個人的にはリール装着時に重心がロッドに近く手元に収まりやすい点が一番よかった。ベイト使った後にスピニングを使ってみると、リールフットの分ロッドとリールの重心が離れているのでキャスト時に手元がブレやすい気がします。(数投すると慣れる)

ただ、構造上ベイトリールにはスピニングのようなドラグ性能は望むべくもなく。それでもエキサイティングドラグサウンドのような機構を搭載した機種だとベイトなのにドラグ音がして脳みそからおつゆが出ます。ドラグ音自体は昔の安リールみたいな果てしなくプラスチッキーな感じですが。





話は変わって、先の画像のナマズ(60cmくらい)とコイ(80cmくらい)を獲ったときのタックル構成。

ロッド:アブガルシア SALTY STAGE KR-X Baitfinesse Custom SBFC-745MLS-KR
リール:シマノ 16アルデバランBFS
ライン:PE0.4号+リーダー8lb


このときは大場所で足場も低かったのでぼちぼちネットインできたけど、これ本来は40cmを超えるような魚を釣るようなタックル構成じゃないと思うの。デカイの掛けちゃったときはもうほとんど交通事故だし、実際2回ほどコイのアタックによりPEごとルアーを持ってかれているので、環境的にもお財布的にも優しくない。

ちなみに昨今パックロッドの性能向上が著しく、最近@中の人に於いては自転車や公共交通機関でも嵩張らない4-5ピースのパックロッドを専ら使用してます。上記のタックルも新幹線遠征用に用意していたもので、一応このほかにMLクラスの8ft、4ピースのロッドを用意してはいました。

……が、パックロッドの宿命かそのロッドはグリップエンドが短く、先重り激しく、大きな魚をかけてしまったときに腕への負担が半端ない(あと仕舞が結構でかい、後述)ので結果的にメインとして使うことはありませんでした。(最終的にバスワンを買った@友の人にプレゼントしてしまいまんた)

6ft前後が主流のベイトロッド市場において、7~8ftクラスの、しかもパックロッドというのは思ったより選択肢が少なく、特にこのレングスになってくると4ピースでは仕舞60cmくらいになるのでパックロッドにしては割と大きく、できるなら仕舞50cm位に収まる5ピースの長尺ロッドがいいっていうと、これは相当ニッチな市場のようです。

現在@中の人がメインで使っているロッドがアブのトラウティンマーキスと上記のソルティステージなのですが、できればこれらのロッドと同じ仕舞50cm前後で、2ozくらいのルアーをぶん投げられるような、何ならショアジギで80g~のメタルジグをぶん投げれるようなHクラス以上のパックロッドが欲しい。

ということで上記に該当し、かつ2019年5月現在で入手可能なロッドを探してみると、下記3種類がHitしました。(他にもあったらおしえてね♥



①バックラッシュ ストライドST-B725(実売\13,000くらい)

②シマノ ワールドシャウラツアーエディション1754R-5(実売\5,3000くらい)

③ディアモンスター MX7 or MX8+(実売\60,000くらい)




①以外はほとんどハイエンドと言っていいモデルですね。来年くらいまで待てばシマノから実売\30,000くらいでスコーピオンの75の5ピースも出てきそうな気もしますが……今回の連休中に磯でヒラマサを掛けて足元に潜られそうになったときに、河口の石積みでコイの突っ込みをいなしているときに、ありとあらゆる場所で感じたパワー&レングス不足を一刻も早く解消したいこの思いお財布に届け。

最初は①のストライドを買うべ~とおもっていたのですが(アルコナイトガイドらしいのでPEもOKだぞ!)、この竿もやっぱりグリップエンドが短すぎて先重りするような気がしたので踏みとどまった。ちなみにカタログスペック上めちゃくちゃ重い竿でも、重心が手元に来るようなバランスになっていればそんなに取り回しは苦労しないことが多いです。

逆にどんなにタックル自体が軽量でも、竿自体の先重りがひどいと腕への負担が結構高めだし、グリップエンドが短かすぎると獲物が掛かったときに握力と手首の力だけでロッドを支えないといけないのでべらぼうに疲れるのはトラウティンマーキスを使ってエリアで50cmアップ連発したときに嫌というほど思い知らされています。(そもそも渓流トラウト用のロッドなので使い方がアレですが)

王様こと村田基さんも「ロッドを支えるときはグリップエンドを腕に当てて支えるようにしろやオルルァン!」とレクチャーされていますしね。特にジギングのときやワンチャン大物が掛かる釣りであればグリップは脇に挟めるくらい長くても良いよね。とすればこの辺のバランスを考えるとなると②か③か……。


10p.jpg

10q.jpg
楽しい未来


……で、村田基という名前を出しておきながらワールドシャウラではなくディアモンのMX-8+(8.4ft)に手を出してしまいまんた。が、まだコイツに乗せるリールが準備できていない。できればロープロでなく丸型リールを用意して雰囲気だけでも怪魚ハンター気分を満喫したい。前にブログのコメントで誘われたダイビングペンシルとかクソデカポッパー使うような釣りもやってみたいし。

そんなこんなで今のところシマノのカルカッタコンクエストを買おうと思っているけれど、200番と300番どっちにするか悩んでます。ブレーキ微調整の際にいちいちスプールを開けるのが面倒っていえば面倒なので、SVSインフィニティのついてる200HGがいいかな~と思っているけれど、SVSインフィニティの機構は海水と相性が悪いらしい。(キャスト時に結晶化した塩がSVSのブレーキシューに付着して気持ちよくなるそうです)

ちなみに300番は安心と信頼の旧SVS採用。ギア比もハイギア寄り。

それならいっそカルコンDCという手もあるけれど、ボディ銀色だし……ハイギア設定ないし……でもサイドカバーの穴の形はDCの方が好き♥

最終的にはお店でフィッティングして考えようとおもってますが、だれか知見があったらアドバイスしてください。










◇刃物の話◇


10r.jpg
ナイフ多過ぎ問題
(これで1/3くらい)


釣り人で魚をキープ前提の人、渓流とか礒やる人はまず間違いなくナイフなり小出刃なり持ってると思うんですが、それにしてもナイフ多すぎやしませんかね問題。今となってはロッドより多い。

結局よく使うのはこの中の1-2本なんだけど、多分ジッポとビクトリノックスには男の子がコレクションしたくなる魔法がかかってるんだと思う。まあどちらも空港で手荷物に紛れ込んでたりポリスに職質されて没収、あるいは現地で紛失しがちな小物だし、どうしても数が多くなりがちではある。(おっさんになってから関東で夜釣りをしてるとハチャメチャに職質されるので良い子のみんなは覚えておこう!)

考えてみると、ライターもナイフも子供の時には危ないから持たせてもらえなかったアイテムの2大巨頭だし、きっとその頃の憂さを晴らすように買っちゃうんだろうね! 特にガキんちょの頃に猿みたいに外遊びして、秘密基地つくりまくったような@中の人みたいな人種はね! ナイフがあるだけで超カッコイイ棒とかできるし。ソシャゲガチャと違って最後は手元にモノが残るし。

魚を〆るくらいならコンパクトなフォールディングナイフだけで十分だけど、大人になってからも山菜取りやブッシュクラフト、磯遊びや現地で魚の調理をするような人は、シースナイフを一本持ってみてもいいと思う。あの時切れなかった蔓や枝が、あの時剥がせなかったカメノテやイソギンチャクが、あの時作れなかった魚の切り身が、面白いように手に入る。もっとみんな物理的なマイクラやろうぜ!!

とはいえ、最近は明らかに登山や釣りに行くような恰好でナイフを持っていたとしても、正当な理由とみなされずポリスに没収・反省文を書かされることも多いらしいので、アウトドアで実用したいものは没収されてもまあしゃーないで諦めきれるような(紛失・破損することも少なくないので)、高すぎず質実剛健なものを選ぶのがオススメです。たとえ没収されてもポリスメンもお仕事でやってることなのでゴネたり皮肉ったりするのはやめましょう。

ちなみに@中の人の趣味にはサバゲーも含まれますので、同時に持ち歩くことはないにしろ、もし万が一のことがあったらモデルガンやナイフを自宅に大量に保持しているやべーやつ扱いされることでしょう。特に画像左端のシースナイフなんてもしなんかあったら言い訳できないでしょこれ。下手したら青物の血抜きしてるだけで事件性を疑われるでしょ。

というわけで特にこだわりがなければ、オピネルやモーラみたいな高すぎず質実剛健、かつシンプルな形状のナイフがオススメです。ただ、バトニングしたり磯で生物採集するような場合はどうしてもフルタングで重量があって、ちょっとしたナタやハンマー替わりにも使えるようなナイフのほうが使いやすいんですけどね!

あと、刃物はちゃんと研ぎましょう。@中の人入浴時に全裸で包丁を研いでます。オススメです。









10s.jpg

10t.jpg

冒頭の豪雨によって壊滅した滝壺から採取してきたニリンソウ。一応葉の形状を確認したうえで花が咲いている株を選別してきましたが、ひょっとしたらトリカブトが混入しているかもしれません。

このあとオハウを作ってヒンナヒンナするつもりですが、更新やコメントへの返信が止まったら察してください。

スポンサーサイト



淡々と釣りの話するわ(9)


※雑記です。漫画が読みたい場合はカテゴリ「絵」で絞ってください。




ここ半年で@中の人はクソデカ案件の納期とか転職とかあってめちゃくちゃ忙しかったです。具体的には汚れ好きのIT土方のにいちゃんから変態糞IT土方にジョブチェンジを果たしました。はよう糞コードまみれになろうや。



◇管釣りの話◇


今シーズンは随分と色物が釣れました。

20180503173109822.jpg
サクラマス


20180503173110a6d.jpg"
ブラウントラウト


20180503173735cfb.jpg"
ブルックトラウト


20180503173115294.jpg"
コーホサーモン


20180503173115c09.jpg"
ウグイ


2018050317311703b.jpg"
ちなみにこの日ハチャメチャに釣れて釣り場のブログ写真に載りました







◇ます子醤油漬け◇


2~3月に釣れた鱒にはいくらが入ってることがあります。

20180503173118f9b.jpg"
上が♀
下が♂


201805031731180f7.jpg"

201805031731207bf.jpg"
ドバーッ


20180503173121e5a.jp"

こうして摘出したます子を酒、醤油、味の素で漬けておくと、かなりいい感じにイクラっぽくなるのでオススメです。ただし、卵を身籠った♀はほとんど口を使わないので釣れるかどうかは完全に運なのと、卵に栄養もっていかれてしまうので身の味は著しく落ちます。

2018050317312342c.jpg"
左が♂で右が♀。
♀は卵に色素を持ってかれて身が白い。








◇海釣りの話◇


上京して本格的に海釣りを始めてから2シーズン目、こちらも随分魚種が増えました。


20180503173132923.jpg"
いつものダツ。

20180503173133943.jpg"
シーバス。しかもヒラ。

20180503173154237.jpg"
興奮しすぎてぶれる。

20180503180450fd0.jpg"
ちなみにふつうのシーバス(マル)も釣れた。

2018050317313047d.jpg"
あとメッキ。

caerulein/20180503173129b88.jpg"
ロウニンロウニンロウニン。

caerulein/20180503181016271.jpg"
遺エイ。

caerulein/20180503181018724.jpg"
コノ死ロ。



ちなみに、江の島の稚児が淵でエギングができるとの情報を手に入れ現地に向かったところ、台風の影響で磯に降りる階段がちょっと笑っちゃうくらいぶっ壊れてたので、仕方なくしらすパンだけ食って帰りました。

caerulein/201805031810190d8.jpg"
イカならず。







◇イカの話◇


caerulein/20180503173208ba4.jpg"

caerulein/20180503173213c26.jpg"

エギングができない代わりに今更スプラトゥーン2買いました。のしイカって名前で土方の恰好でガチホコ運んでるか、ナワバリでバッタみたいにピョンピョン跳ねてます。サーモンランでバイトに出るたびにオブジェクトのルアーのフックの返しの向きが逆だなぁと思っています。よろしくお願いします。








◇サバゲの話◇

年明け前に2回くらい行きました。

caerulein/20180503173157c05.jpg"
←@中の人  @友の人→




caerulein/20180503173205da3.jpg"

caerulein/20180503173203bba.jpg"
世紀末っぽい人にハチャメチャな勢いで吹っ飛ばされる@友の人。



caerulein/20180503173159aed.jpg"
ちょっとクオリティが意味わからないジオン軍MS。

caerulein/20180503173200544.jpg"
試作機の試作機。

caerulein/20180503173202348.jpg"
巡り合い宇宙。

シマノ・13ソアレBB C2000PGSS HG化


※雑記です。漫画が読みたい場合はカテゴリ「絵」で絞ってください。



昨年赤ストラのC2000HGSを買ってから予備リールになってしまったソアレくん。

せっかくなので対メッキ兵器として海デビューさせて5gくらいのメタルジグやヘビーシンキングミノーを投げていたのだが、ルアーが全然泳がない。いや、正確に言うと泳ぐには泳ぐのだがめっちゃ早巻きしないといけない。

同じC2000番のリールでもHGはハンドルひと巻き79cm、対してPGだと57cmしかラインが巻き取れない。手返しも悪いし、何よりトゥイッチしながらのファストリトリーブが地味につらい。というわけで、メンテもかねてHG化を試してみることにした。どうやらソアレには同じレアニウム系統のアルテグラC2000HGSの部品が流用できそう。交換すべき部品は以下の4か所。


20170927_a.jpg
【13ソアレBB C2000PGSS】

①部品番号42:ピニオンギア
②部品番号53:ウォームシャフトギア
③部品番号55:ドライブギア
④部品番号90:ウォームシャフト

↓↓↓

20170927_b_20170927215657653.jpg

【12アルテグラ C2000HGS】

①部品番号122:ピニオンギア
②部品番号123:ウォームシャフトギア
③部品番号124:ドライブギア
④部品番号127:ウォームシャフト




20170927_1.jpg
早速注文。



20170927_2.jpg
20170927_3.jpg
分解分解分解。


20170927_4.jpg
もうそこら中、グリスまみれや


じつはこのソアレ、オイルインジェクションという注油用の穴が開いているので全バラするのは初めてだったりする。オイルインジェクション、便利なんだけどな……最近のリールはシマノもダイワも、コアプロテクトやマグシールドを搭載していて開けたら殺すみたいな雰囲気が滲み出てるのがどうも好きになれない。ダイワに至ってはパーツ注文しづらいし。




20170927_5.jpg
上がPGのパーツ、下がHGのパーツ。


こうやって並べてみると、PGとHGで大分ギアの歯やシャフトの溝の位置が違うことが分かる。早速組み替えてハンドルを回してみると……重い!!どちらかといえばダイワのリールライクな軽い巻き始めだったPGが、HGにしたことでシマノらしいネッチリした感触に変わった!




20170927_6.jpg
HGSS。


早速実釣してきたが、ジグとかシンキングミノーのリトリーブがめっちゃ楽になった。ただ、軽めのスプーンとかジグヘッドの操作性は若干低下した予感。あと、ちょっとした根掛かりでもハンドルが回せなくなるくらい非力になった。(これはHG化のトレードオフになるのでしゃーない)

ちなみにソアレにC2000のHGラインナップはないので(コンパクトボディじゃない2000HGSはあるけど)、ギア交換すれば2500円くらいで自分だけのオリジナルソアレ(メーカー保証対象外)が完成するぞ!!








※ちなみにギア交換後、まだ魚は釣れていません。



淡々と釣りの話するわ(8)


※雑記です。漫画が読みたい場合はカテゴリ「絵」で絞ってください。





【今年の夏の帰省釣行結果まとめ】



20170820_1.jpg
ルアーと同サイズのクサフグで開幕。


20170820_2.jpg
ルアーと同サイズシリーズ② 豆アジ


20170820_3.jpg
ルアーと同サイズシリーズ③ アオリイカ


20170820_4.jpg
ルアーと同サイズシリーズ④ キジハタ









@中の人「ちょっと待って、これルアーと同じサイズしか釣れない呪いかかってる!!」

@友の人「でも夕日は綺麗だよ」

@中の人「はぇ~、すっごい・・・」


20170820_5.jpg
夕日は綺麗。


どうやら今年は水温の上昇が早かったらしく、普段なら秋にならないと釣れない子イカがいるわ、青物がカスリもしないわ、クラゲが打ち寄せてるわでいつものお盆と様相が違う。こりゃあ今年はこれで終わりか……とあきらめかけたその時!









20170820_6.jpg
いきなり出た。


20170820_7.jpg
がっつり口で喰ってる43cmチヌ。
4lbリーダーでよく上がってきたわ……



ちなみに今回の釣行では7ftのULロッドと5~7gまでのルアーしか使わなかった。特に活躍したのがジャクソン・ピンテールチューンの6g。これのチェリーキャンディが夕マズメの根魚にすこぶるよく効いた。磯の魚は甲殻類を中心に食っているからピンク系がいいと聞いたことがあるが、なるほどその効果を実感できた。


@中の人「よっしゃ!この調子でじゃんじゃん釣るぞう!!」

@友の人「いやあ!海があって、セミが鳴いて、釣りをして、白々しいほどに夏だな!」

@中の人「うおっ!一投目から喰っ……」

<プツッ

@中の人「嫌あああああああああああ!!俺のピンテールチューンがああああああ!!」

@友の人「まかせろ!!」

20170820_8.png
ピョーン。




……その後、ルパンダイブで華麗に海の底へ潜っていった@友の人の健闘もむなしくピンテールチューンは海の藻屑となってしまいました。



@中の人「まあね、あれだけ釣れるんだから、海もきっとあのルアーが欲しかったんだろうね」

@友の人「虎視眈眈とこの時を狙っていたんだろうね」

@中の人「帰ったらJ州屋で同じルアー探すわ・・・」













20170820_9.jpg

20170820_10.png

ちなみにイカを釣ったのは久しぶりなので供養して味見しました。美味しかったです。




近況報告


※雑記です。漫画が読みたい場合はカテゴリ「絵」で絞ってください。



20170511_1.jpg
おっぱい吸って

20170511_2.jpg
ペニシュ

20170511_3.jpg
バイブの使い方



釣り業界終わってんな(歓喜)








というわけで、半年くらい更新してなくてびっくりしました。去年は冬の時期はほぼ毎週エリアトラウトに行っていたので忘れていたのですが、今年は単純に仕事が忙しくて更新どころじゃなかったのです。












【仕事の話】

※去年の10月ごろ

@取引先の人「この案件、納期今年度中にいけちゃう系?」

@中の人「余裕のよっちゃんスルメイカですわ!」

@取引先の人「よっしゃ!!」



※去年の11月ごろ

@中の人「というわけで、人員の手配オナシャス!」

@上司の人「あいよ!」




※去年の12月ごろ

@中の人「先方から発注がまだ来ないな。まあなんとかなるやろ……」

@上司の人「アハハ!」




※今年の1月ごろ

@中の人「あ、そういえば例の件、発注まだですか?」

@取引先の人「おう! あとで発注しとくよ!!」

@中の人「じゃあ納期調整の話いつしましょ?」

@取引先の人「え? 今年度中余裕っていってたじゃん!」

@中の人「(*^◯^*)」

@上司の人「アハハ!」



※今年の2月ごろ

@中の人「あのすんません、人員の手配どうなってまっか?」

@上司の人「アハハ!」

@中の人「(*^◯^*)」




※今年の3月ごろ

@上司の人「アハハ!」

@中の人「アハハ!」




※今年の4月ごろ
20170511_4.jpg
ぶっ倒れた

緊急入院しました。



20170511_5.jpg
Dr.マリオかよ

そしてなんかその筋の人御用達っぽい薬の数々が処方されました。

IT業界終わってんな(白目)




結果的にGW空けまで精神と時の部屋に引きこもっていたわけですが、今となっては上記の緊急入院とお薬のおかげで「これ以上無理させると死ぬゥーんだ!!」ということを周囲に効果的にアピールできたため、最近は有給有給アンドフレックスがやりたい放題なので結果的に@中の人の勝ちと言ってよいでしょう。(@上司の人はまだ「アハハ!」ってなってます)

ちなみに、連休中にお薬適当に飲んだり飲まなかったりしていたらシャンビリ(薬の離脱症状で頭シャンシャン身体ビリビリの眩暈のような状態)になってしまい、仕事中も常に酔っ払いのような様相を呈しています。いままでは言動だけが酔っ払いだったのでアウト側にギリギリセーフだったのですが、ここまでくると解雇される日もそう遠い未来の話ではないかもしれません。もしそうなったら@中の人は地元に帰って友達の営むパン屋さんで修業してミリメシが売りの居酒屋を経営したいと思います。

とにかく目線を変えるたびにシャンシャン耳鳴りするわ、身体中がビリビリ痺れるわでまるで壊れかけのロボットになった気分です。ひょっとすると@中の人は自分を人間と思い込んでいた悲しい機械なのかもしれません。治らなかったらこれからは「@中のメカ」に改名します。それってもうマザーボードじゃん。











【釣りの話】

それでも作年末くらいまではなんとか釣りに行ってました。

20170511_6.jpg

20170511_7.jpg
初めての子持ち鱒ゲット


20170511_8.jpg
イクラ丼パラダイス

丼10杯分近く取れたので、毎食いくら丼食べてたら数日後の健康診断で高血圧で引っかかりました。



20170511_9.jpg
その後、なかなか50cmアップを上げることができずにいたのですが……


20170511_10.jpg
先日やっと50.5cmのニジマスを上げることができました。
50無くない? という意見は受け付けません。理屈じゃねえんだ!!


他にも↓のようなイロモノも釣りました。

20170511_11.jpg
サクラマス

20170511_12.jpg
カワマス

20170511_13.jpg
ウグイ

20170511_14.jpg
コバンアジ

海釣りでは、メッキを狙っていたにも関わらずコバンアジという初めて見る魚をひっかけました。(図鑑で調べました)
ちなみにメッキは釣れませんでした。ダツとボラはすごかった。











【サバゲの話】

20170511_15.jpg
コーホー



来る6/24(土)に行われるDMM主催のサバゲー大会にお呼ばれされました。どうやら声優さんやコスプレイヤーの方も来る大規模なイベントらしいので、@中の人も気合を入れてちょっとだけ装備を新調しました。



20170511_16.jpg


コンセプトは『海軍陸戦隊⇒海上自衛隊陸戦隊』です。(断じてSBUではない)

新調した部分は軍艦旗とJMSDFワッペンくらいです。総額2000円もかかってませんね!! ちなみに、この絡みでチーム識別用のかわいいワッペン(個人的にはうさぎかペンギンがほしかった)をAmazonで探していたら、下図のような検索結果が出てきて思わずスクリーンショットをとりました。

20170511_17.jpg
ファンシー殺害予告。

やべぇよ…やべぇよ…。



20170511_18.jpg

20170511_19.jpg
メスキット。


あと、コスプレ(リエナクト)用兼焚き火用品として米軍キャンティーンセットとメスキットパンのレプリカを買いました。イベント当日はこれでお昼ごはんを食べたいと思います! ちなみにこっちのセットは合わせて6000円くらいです。本末転倒ですね。

このキャンティーンカップをしばらく会社で使っていたら、最近「ああ、あの飯盒でコーヒー飲んでる人のとこね」と自分の席と顔を覚えられたのでオススメです。(飯盒より容量は大分小さいです)


20170511_20.jpg
ヘルメット。


なお、万一上記イベントに参加されます皆様に置かれましては、この初心者ワッペンを後頭部につけている人がいたらそれは高確率で@中の人ですので、何卒撃たないようにこの場を借りてお願い申し上げます。(@中の人は問答無用で撃ちます)

20170511_21.jpg











【その他のレジャーの話】

水族館と箱根登山鉄道の新車両お披露目会に行ってきました


20170511_22.jpg
水族館


20170511_23.jpg
箱根登山鉄道
引退車両(モハ2形)&新車両(3100形)



特に登山鉄道はGW初日につき電車が確保できなかったらしく、電車がない状態での洗車機の動きをありのままに披露するというシュールなイベントが見どころでした。

20170511_24.jpg
ブシャアアアアアアアアアア!!
※虹が出てました











【漫画の話】

ゴールデンカムイが順調にホモなので@中の人の精神状態もだいぶ良くなってきました。ちなみに冒頭で紹介したお薬はシャンビリで酔っ払いになる以外の効果が今ひとつわからないので、やっぱりホモがナンバーワン!!

淡々と魚の話を描くのはもうしばらくお待ちください。

20170511_25.jpg




続く